FREE ~自由奔放~ 
Coffee, snowboard, photo, culture, and ROKUNORI. Lifestyle blog!!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題
久方ぶりの連休も今日で最後。
 
とは言え「嫌々仕事をしてきた中での休日」というわけでもないので、休みが終わっても好きな事をするだけなので特に苦でもない気分です。

実際自営業をしている人の休日がどうなのかといえば、次の営業日の準備をしていたり勉強していたりするので本当の意味で心身を休める時間と言うのは限られてきます。

もちろんこのままじゃ年を重ねるごとに辛くなってもくるので、今のうちにしっかり基礎を固めてそれから少しずつ自分達の時間を作れるようにしなきゃいけないとも思っています。

今回のゴールデンウィークは良い経験になりました。

夫婦で営業する事の限界を知れました。

これ以上の人数が来ても、これ以上の日数を続けてもアウト。

きっと本気で倒れます。

立ちっぱなしで足が痛いのは序の口で、立ち過ぎて諸々の関節の炎症。

思考疲れで頭がボーっとするのも越えて常に頭痛。

調理し過ぎで手のひらが痙攣して攣る。

立ちながら寝れるという体験をしたのは人生初だったかも。

今までは随分楽してきたなぁと強く実感した次第です。

そしてオペレーションの限界も見えてきました。

少しずつお客様が増えてきたのはありがたいのですが、これ以上増えると何かを削らないといけない現状。

2人で手作りで出来る範囲で営業しているのに少々余計なものを付け過ぎた気がしています。

ここからは引き算です。

全てにこだわりと思いがあるのでどう引いていくのか非常に悩むところですが、引き算して残ったものがより際立つように特化していきたいと思います。

某社長さんにも「その事業が持続可能なものかどうかが大事」とアドバイスいただきました。

金銭面での持続はもちろん心身元気にいられる事も大事です。

友人の社長さんや同業さんには「これでこの価格安くないか?」なんて有り難い言葉を頂いたり。

確かに適当なところと対して変わらない価格ってのは考えもの。

でも気軽に立ち寄れる場でもあっても欲しいわけで…回転率上げるか客単価を上げるかの瀬戸際です。

経営3年目の壁を乗り越えれるかどうかはこの辺がポイントになってきました。

とまあ答えは出ているようなものですが、あとはどういうやり方で反映するかが非常にネックです。

考えます。ひたすらに。



近所に鹿が現れました。

1605131


でも別に驚くほどでもない光景です。

それが六ノ里です。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nativ1980.blog41.fc2.com/tb.php/1563-4283b60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Tetsuya Matsukawa(組長)

Author:Tetsuya Matsukawa(組長)
日々の記録。

2014.5.3
故郷六ノ里にkedi cafeオープン。
次の目標は情報を発信し共感者を集め、その皆で協力して地域の活性化をはじめること。
たくさんの子供の声が響く田舎にしたい。

freeman
no nuke/with nature


パートナー
・patagonia

CATEGORY

MOVIE

SHIRAO POWDERRIDE
Shirao Freeride
SHIRAO SNOWLAMP
Forest and coffee
with GO OUT HANDLE.

HP LINK

このブログをリンクに追加する

COMMENTS+TRACKBACK

Comments<>+-
Trackback <> + -

RSS