FREE ~自由奔放~ 
Coffee, snowboard, photo, culture, and ROKUNORI. Lifestyle blog!!
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状のメモ
1408101


メモ。

ラテやマキアートにする場合ミルクのスチームが要。

フォームの状態によりエスプレッソの味が全然違う。

美味しいエスプレッソをダイレクトに感じたいなら比較的フォームは少なめで。

苦くてエグいエスプレッソをごまかして飲めるようにしたいならフォームは強めで。

最近感じた事。

繊細で綺麗なラテアート=美味しいラテは多分嘘。

最高のエスプレッソに最高のミルクフォームで綺麗なラテが描けるも多分嘘。

問題なのは美味しいという意味の最高なのか、ラテアートしやすいという意味の最高なのか。

ラテアートが描きやすいように調整されたエスプレッソとミルクフォームなら綺麗なラテアートが描けるなら正解。

練習すればどんな状態のエスプレッソにも綺麗なラテアートは描けるが美味しい飲み物という観点からはどんどん外れると思われる。

どちらにしても、自分はまだまだ技術が無いので修行あるのみ。

まずは自分の味を表現出来るようロースターに依頼し豆を仕上げてもらう。

そして美味しいエスプレッソを抽出。

エスプレッソに合わせたミルクのスチーム。

そういえばそもそもスクラッチが必要かどうなのかを試してなかった。

ここらへんはマシーンによっても全然違うだろうな。

次回もう少し詰めてみよう。

固定概念を無くさねば。

仮説を立て実験する。

この繰り返し。

味の向上が一生の課題だな。


テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nativ1980.blog41.fc2.com/tb.php/1490-6182b6b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Tetsuya Matsukawa(組長)

Author:Tetsuya Matsukawa(組長)
日々の記録。

2014.5.3
故郷六ノ里にkedi cafeオープン。
次の目標は情報を発信し共感者を集め、その皆で協力して地域の活性化をはじめること。
たくさんの子供の声が響く田舎にしたい。

freeman
no nuke/with nature


パートナー
・patagonia

CATEGORY

MOVIE

SHIRAO POWDERRIDE
Shirao Freeride
SHIRAO SNOWLAMP
Forest and coffee
with GO OUT HANDLE.

HP LINK

このブログをリンクに追加する

COMMENTS+TRACKBACK

Comments<>+-
Trackback <> + -

RSS