FREE ~自由奔放~ 
Coffee, snowboard, photo, culture, and ROKUNORI. Lifestyle blog!!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・
○○しなきゃいけない

○○したい

よく言われるフレーズだけど違いは明白。

同じ事をするにしても自分の成長因子に促す効果は全然違う。

時には実際の結果にも大きく作用するかと。

この言葉の使用比率で生活の中で感じる幸福感って物凄く違うと思う。

今の生活に満足いってない人は少し考えてみて欲しい。

自分の生活は「やらなきゃいけない事」が多いのか「やりたい事」が多いのか。

やりたい事が多い人は間違いなく日々充実していると思う。

やりたい事想像しただけで楽しくなっちゃいますしね。

じゃあやらなきゃいけない事が多い人はどうなんだろう。

やりたくない事ばかりやっている時点でもうあれですね。

だって「しなきゃいけない」と思う時点でその事象を好んでいないわけで。

それに納得いかない事をやっている現状にも問題があるわけで。

だから僕としては「しなきゃいけない」が多い人は、まず広く世の中を見て回れと。

そして自分の中身を見つめ直して自分を良く知れと。

まずはそこからと言いたい。

自分がどんな人間でどんな生き方をしたいのかが分かれば、おのずと目標は見えてくるわけで。

そしたらそこから毎日やりたい事が増えていくわけで。

そんな事になろう物なら人生楽しくてたまらないわけで。


たまに「お前は夢があって羨ましい」とか言われるときがある。

じゃああなたには夢は無かったのかと言い返したい。

あったならなぜ諦めたのかと聞きたい。

そういう人に限って何かと言い訳をつけて挑戦をしない。

だからまずはやりたい事思い切ってやってみろと言いたい。

本気でやりたい事がある人は例え時間が無かろうがお金が無かろうが、ほんの少しの時間とお金がかからない工夫をして頑張ってる。

貴重な休み時間、貴重な睡眠時間、お金かけずに手作りetc

やれる事やらずに自分には無理だと言う人に成功なんてものはあるわけない。

たった一度の自分の人生なのに、言い分けをつけて生きていくって辛い。


※自分自身に忠実に生きれば良かった

「他人に望まれるように」ではなく「自分らしく生きれば良かった」

この言葉は以前とあるところで目にした言葉。

オーストラリアのナースが終末期の患者から聞いた人生での後悔の第1位。

人生の先輩達からの大事なメッセージだと思います。

自分から細く長くを希望する人生なんか嫌です。

僕は太く長く生きます。


テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

コメント
私も見ました。
>「他人に望まれるように」ではなく「自分らしく生きれば良かった」

この言葉、私もどこかで目にしました。
今では自分らしく生きさせてもらっている幸せ者の私ですが、
子どもの頃は絵に描いたような優等生で、
まさしく「他人に望まれるよう」な子どもでいないといけないと思い込んでいました。
今思えば、本当にそれは「思い込み」で、もっと子どもらしく、自由に振る舞って良かった訳なのですが(笑)
極端な言い方ですが、「他人に望まれるように」と思うのは、実は本人の思い込みが多数だと思います。
誰も他人の人生に口出し出来ないのですから(笑)
ひと様にご迷惑をおかけしない限り、本当はもっと自由に生きられるはずですよね。
ちょっと話はずれましたが、組長さんの記事を読んで、また改めて考えることが出来ました。
ありがとうございました。
私も、太く長く生きる予定です(笑)
[2012/10/19 21:01] URL | Miki #- [ 編集 ]

Re: 私も見ました。
こんにちわ。
確かに他人に望まれるようにってのは思い込みの部分が多いのかもしれません。
結局のところ世間に見せる自分の虚像を作り上げてるだけですからね。
本当の自分は違うと思いつつ日々を過ごしている方には、早く自分自身を大切に素直に生きて欲しいものです。
お互い太く長く生きましょう!
[2012/10/21 06:26] URL | Tetsuya Matsukawa(組長) #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nativ1980.blog41.fc2.com/tb.php/1245-cc58239c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Tetsuya Matsukawa(組長)

Author:Tetsuya Matsukawa(組長)
日々の記録。

2014.5.3
故郷六ノ里にkedi cafeオープン。
次の目標は情報を発信し共感者を集め、その皆で協力して地域の活性化をはじめること。
たくさんの子供の声が響く田舎にしたい。

freeman
no nuke/with nature


パートナー
・patagonia

CATEGORY

MOVIE

SHIRAO POWDERRIDE
Shirao Freeride
SHIRAO SNOWLAMP
Forest and coffee
with GO OUT HANDLE.

HP LINK

このブログをリンクに追加する

COMMENTS+TRACKBACK

Comments<>+-
Trackback <> + -

RSS